profile

 


寺田 めぐみ

滋賀在住、イラストレーター。

好きなもの:読書、カフェ、ギャラリー巡り、映画、レトロなもの、料理、緑の多い場所、写真、散歩。




  ←PopCamスタンプと私


1982年、滋賀生まれ。現在、滋賀在住。

2005年、京都造形芸術大学卒業。
卒業制作でアニメーション作品「愛の部屋」を制作。顔のないサラリーマンを主人公に、社会風刺や人間の悲哀を描く。
文化庁メディア芸術祭 映像部門・短編にて、審査委員会推薦作品に入選。ほか、坂本龍一のラジオオーディション#26にノミネート。KDDI・EZアワード4 グランプリなどを受賞。
シリーズの続編として、「子供の素」「喪の仕事」を制作。
同年、関西テレビの年末ニュース番組「ニュース2005この一年」にて、アニメーションを制作。顔のないサラリーマンが戦後60年を振り返るアニメーションです。

2006年、FM802 digmeout アーティストオーディションに通過。これをきっかけに、イラストのお仕事を始める。
Lマガジンをはじめとする関西圏の雑誌などで、イラストを手がける。
同年、集英社「ビジネスジャンプ」で4コマが期待賞。増刊「BJ魂」に読み切りを掲載。

2007年、アクリル画で絵画作品を描き始める。
初個展「恐るべき子どもたち」開催 (三条ラジオカフェ & 大阪・AD&A gallery)
同年、ソニー・デジタルエンターテインメントの携帯コミックサイトにて、「CRASHER!みみみちゃん」という、初めてのマンガ連載。

2008年、二人展(和田淳さんとの展示)「やさしい、こわい」をSELF-SOアートギャラリーにて行う。セルフソウ、とても雰囲気のいい京町家ギャラリーです。

2009年、ソニー・デジタルエンターテイメントさんプロディースのアートzine「煩悩美人図鑑」を制作。全編、シルクスクリーン刷り。Amazon等で取扱中。のちに文化庁メディア芸術祭 マンガ部門で審査委員会推薦作品に入選。

2010年、京都みなみ会館のゆるきゃら「みなみちゃん」を制作。
2011年、ガジェット通信やMenjoy!、美レンジャーなどのwebサイトでイラストを手がける。
2012年、京都みなみ会館「みなみちゃん4コマ劇場」を連載開始。
    上京。ニュースwebサイト「漫画の新聞」にてニュースマンガを連載(〜2014年)
    SELF-SOアートギャラリー「1年後、2012年3月11日に描いた絵」に出品。
2013年、 SELF-SOアートギャラリー「絵とことば」に出品。
2014年、SELF-SOアートギャラリー「青い展覧会」に出品。


お仕事詳細はこちら>>
 
受賞
ASK?映像祭2005 ASK?賞
BACA-JA2005 佳作
第9回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門・短編 審査委員会推薦作品
TOKYO VIDEO FESTIVAL 2007 佳作
タカラトミー 第一回きゃらニメ工房 奨励賞
J-wave 坂本龍一オーディション RADIO SAKAMOTO#26 作品ノミネート
KDDI EZアワード4 グランプリ
Amuse Art jam 2006 特別賞
creco箸袋デザインコンペ 佳作
ビジネスジャンプ 第10回BJ一旗新人マンガ大賞 期待賞
第10回ショートフィルムコンペティション 入選
第11回ショートフィルム・コンペティション 入選
第12回ショートフィルム・コンペティション 入選
第5回 CO2映画上映展 入選
Toronto Japanese Short Film Festival 入選
第13回文化庁メディア芸術祭 マンガ部門 審査委員会推薦作品